いわき市の新築一戸建て|株式会社イーストライフ > 株式会社 イーストライフ 本店のスタッフブログ一覧 > 土地のデッドスペースとは?活用方法や収益化する手段をご紹介

土地のデッドスペースとは?活用方法や収益化する手段をご紹介

≪ 前へ|土地の水道引き込み工事とは?費用相場やよくあるトラブルもご紹介   記事一覧   土地の擁壁工事とは?素材の種類や費用をご紹介!|次へ ≫

土地のデッドスペースとは?活用方法や収益化する手段をご紹介

土地のデッドスペースとは?活用方法や収益化する手段をご紹介

一戸建ての建築を進めていく過程で、どうしても活用できない土地が生まれる場合があります。
これを「デッドスペース」と呼びますが、デッドスペースはいくつかの方法で活用することも可能です。
今回はデッドスペースを収益化する方法も交えながら、便利でおしゃれに活用する方法をご紹介します。

土地のデッドスペースとはなにか

土地のデッドスペースとは、建物の構造や設備の設置による影響を受けて、有効に活用できなくなったスペースのことです。
購入した土地の面積を無駄なく活かしてマイホームを建てるためには、いかにしてデッドスペースを減らせるかが設計における重要なポイントになります。
しかし土地の形によっては、どれだけ丁寧に建物を設計してもデッドスペースをゼロにできない場合があり、建築以外の方法でデッドスペースを埋めなければなりません。

▼この記事も読まれています
不動産購入で利用できる住宅ローンとは?種類と金利についてご紹介

土地のデッドスペースの活用方法

土地にデッドスペースが生まれてしまった場合は、これを逆手にとって花壇や菜園スペースとしてデッドスペースを利用し、おしゃれなスペースに生まれ変わらせると良いでしょう。
日陰の場合は坪庭として活用する方法もあり、緑を感じられるマイホームへとイメージを変えることもできます。
デッドスペースが広い場合は、家族の自転車やバイクを設置する駐輪場にしたり、収納スペースとして活用したりするのもおすすめです。
奥行が50cm程度だとしても収納力が高い物置が市販されており、とくに引き戸タイプの物置なら狭い空間でも無理なく収納物を出し入れできます。

▼この記事も読まれています
住宅購入におけるオーバーローンとは?注意点とリスクもご紹介

土地のデッドスペースを収益化する方法

デッドスペースが広い場合は、これを活かして収益化できる可能性もあります。
たとえば「自動販売機」や「証明写真機」なら電力を供給するだけですぐに運用でき、デッドスペースの広さに合わせて適切なタイプの商材を設置できます。
車1台分のデッドスペースがある場合は、月極駐車場として貸し出すのもおすすめです。
自動車を駐車するほどの広さがなかったとしても、バイクの駐車場として活用できる可能性があり、駐車場なら大掛かりな工事も必要ありません。

▼この記事も読まれています
不動産購入時の重要事項説明とは?確認すべきポイントと注意点もご紹介

まとめ

土地のデッドスペースとは、建物の構造や設備の設置状況により、活用しきれなくなったスペースのことです。
デッドスペースは花壇や駐車場、収納スペースとして活用できます。
ある程度の広さがある場合は、自動販売機や証明写真機を設置したり、月極駐車場を建設したりできるため、収益化も見込めるでしょう。
いわき市の新築一戸建てのことなら株式会社イーストライフへ。
お客様のライフスタイルやニーズに合った物件をご紹介させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|土地の水道引き込み工事とは?費用相場やよくあるトラブルもご紹介   記事一覧   土地の擁壁工事とは?素材の種類や費用をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 イーストライフ 本店
    • 〒970-8033
    • 福島県いわき市自由ケ丘46番地の10
    • TEL/0246-29-1811
    • FAX/-
    • 福島県知事 (1) 第003538号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-05-17
    【子育て支援対象】錦町第30の情報を更新しました。
    2024-05-17
    【子育て支援対象】平豊間第8の情報を更新しました。
    2024-05-17
    内郷御台境町第3の情報を更新しました。
    2024-05-17
    【子育て支援対象】小名浜下神白第2の情報を更新しました。
    2024-05-16
    【子育て支援対象】平愛谷町2丁目1期の情報を更新しました。
    2024-05-16
    【子育て支援対象】平塩1期の情報を更新しました。
    2024-05-16
    【子育て支援対象】四倉町上仁井田1期の情報を更新しました。
    2024-05-15
    【子育て支援対象】常磐下船尾町第1の情報を更新しました。
    2024-05-15
    【子育て支援対象】郷ヶ丘1丁目第4の情報を更新しました。
    2024-05-15
    【子育て支援対象】平下神谷第6の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


【子育て支援対象】錦町第30

【子育て支援対象】錦町第30の画像

価格
2,280万円
種別
新築一戸建
住所
福島県いわき市錦町江栗2丁目
交通
植田駅
徒歩37分

【子育て支援対象】平豊間第8

【子育て支援対象】平豊間第8の画像

価格
1,880万円
種別
新築一戸建
住所
福島県いわき市平豊間字柳町
交通
いわき駅
バス29分 豊間柳町 停歩1分

内郷御台境町第3

内郷御台境町第3の画像

価格
2,880万円
種別
新築一戸建
住所
福島県いわき市内郷御台境町六反田
交通
いわき駅
徒歩38分

内郷御台境町第3

内郷御台境町第3の画像

価格
2,780万円
種別
新築一戸建
住所
福島県いわき市内郷御台境町六反田
交通
いわき駅
徒歩38分

トップへ戻る